ダイエット

糖質制限ダイエットが失敗する理由と成功させるための4つのコツ

効果のあるダイエット方法として最近定着しつつあるのが糖質制限ダイエットです。

しかし実際糖質制限ダイエットは効果がある反面失敗してリバウンドをする人続出のダイエット法なのです。

そこで糖質制限ダイエットを成功させるためにその理由を説明したうえでリバウンドしないコツをお伝えします。



1.糖質制限ダイエットとは

1-1.糖質制限で痩せる理由

糖質は体内でブドウ糖に変換され体を動かす原動力となるエネルギーとして使われます。

しかし過剰に糖質を摂取するとエネルギーに変換しきれず余ったブドウ糖が脂肪として体内に貯蔵されます。簡単に言えばこれが脂肪太りの原因です。

そこで糖質を制限するとエネルギー源であるブドウ糖が不足するため今度は脂肪を分解してエネルギーにとして使用するようになります。

このメカニズムが糖質制限ダイエットの原理です。

1-2.糖質制限ダイエットのやり方

糖質制限ダイエットはシンプルで糖質の含んだものを控えるだけのダイエット方法です。

大きな効果をあげるには1日の糖質摂取量を60g以内に抑えるの理想的です。

ただし糖質60gというのはご飯茶碗1杯分ですので1回の食事にご飯1杯を食べるだけで1日の糖質摂取量を満たしてしまいます。

従ってご飯類、麺類、パン類など本来主食となるもの及び砂糖などの甘いものを控えるのが糖質制限ダイエット法の全てといえます。

具体的な料理などはライザップの本に詳しいですので詳しく知りたい方は読んでみてください。

1-3.糖質制限ダイエットの他のメリット

実は糖質制限は痩せる効果の他に健康上の様々なメリットが報告されています。

糖質不足によって脂肪を分解する過程でケトン体という物質が生成されます。

最近このケトン体が身体の健康に様々なメリットをもたらすという研究結果が報告され医学界で話題となっています。

興味のある方は「ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか 宗田 哲男著 (光文社新書)」 をご覧ください。

2.糖質制限ダイエットが失敗する理由

糖質制限ダイエットは通常ダイエット開始から短期間ではっきりと体重が減り始めますので非常に効果のあるダイエット法です。

しかし問題は体重が減った後にそれを維持するのが大変難しいということなのです。

以下に失敗する原因をあげてみます。

2-1.カロリーを同時に減らしてしまう

従来のカロリーを減らすダイエット方法と混同して食事の量自体を減らしてしまう方がいます。

しかし糖質制限ダイエットで食事の量を減らしてしまうと人間の体に必要な栄養素が全く不足し脂肪が燃焼される代謝自体が悪くなってしまいます。

2-2.完全に糖質をカットしてしまう

いきなり完全に糖質をカットしてしまうと数日で頭が働かない感じがしたリ身体全体の倦怠感で何もする気がなくなったりする症状がよく表れます。

これは急激なエネルギー不足によって身体がSOSを発している状態なのですが、実はここからエネルギー生成プロセスが切り替わり本格的に脂肪の燃焼が始まるのです。

しかし一日中食べ物の事を考えてぼーっとしているなどの状況に耐え切れず、殆どの方がここで再び糖質を摂り始めて次第に元の食事に戻って脱落してしまうのです。

2-3.全く運動をしない

糖質制限ダイエットでは運動といってもランニングや水泳などの有酸素運動は特に必要ありません。

ライザップなどのパーソナルトレーニングジムでのダイエットでは通常糖質制限と同時に筋トレをおこなっています。

これは筋肉をつけることによって基礎代謝量(身体を維持するためのエネルギー)が増加するため特に激しい運動をしなくてもエネルギー消費してくれるようになるためです。

逆に運動を全くしないと思ったように体重が減らずに挫折してしまう原因になります。

3.糖質制限ダイエットを成功させるコツ

3-1.タンパク質を多く摂る

現実的にはご飯、パン、麺類全てダメとなると食べるものがないという気がします。

では何を食べれば良いのかというとそれはタンパク質です。極端に言えばタンパク質ならお腹が苦しいくらい食べても大丈夫です。

たんぱく質を多く含む食品は次のようなものです。
・肉類(脂身の少ないもの)
・魚類
・チーズなどの乳製品
・豆腐などの大豆製品
・卵

3-2.甘いものは一切口にしない

糖質量の制限範囲内なら甘いものを食べても良いのかというと理論的には正しいのですが最終的にはそれ自体が失敗の原因になります。

確かにご飯であろうと甘いものであろうと糖質量の制限内で摂り続けるのであれば問題はありません。

しかしここには大きな落とし穴があり甘いもの特に砂糖は非常に依存性が高く少量でも摂取すると毎日食べたくなるという麻薬のような性質があるからです。

しかもやっかいなことに麻薬と同じく次第に摂取量を増やさないと満足できなくなる傾向があります。

この誘惑に打ち勝つことは本当に難しく糖質制限ダイエットが失敗する原因はこれが非常に大きなものとなっています。

また飲み物なら大丈夫というのも大間違いです。ジュースなど甘みのある飲み物には砂糖が多く含まれていますので同じ結果となります。

従って甘いものは食べ物も飲み物も一切摂らないというのが糖質制限ダイエットを成功させる最大のコツです。

3-3.筋トレを導入する

筋トレといっても本格的にジムに通う必要はありません。

ジムに通い続けるのはそれだけでハードルが高く逆にダイエット挫折の原因ともなりえます。(自分の意思をコントロールできる方は別です。ただしそのような方はそもそもダイエットの必要もないでしょう。)

家でほんのちょっとした時間とスペースを使ってできるダンベルを使った筋トレなどがおすすめです。

意識的に歩くようにするのも効果的です。

歩くときは背筋を伸ばしてモデルのウォーキングのような姿勢を意識すれば背筋や腹筋を鍛えることができます。

より短時間で筋トレ効果を得たいのなら加圧トレーニングもおすすめです。

しかし加圧トレーニングはやりかたを間違えると思わぬケガにつながる可能性もあるため取り入れる場合は専門家の指導のもとで行ってください。

3-4.水分を多めに摂る

炭水化物を抜くと食品に含まれている水分もとれなくなるので1日の水分摂取量が減ってしまう傾向にあります。

水分が不足すると代謝が低下して脂肪の燃焼が衰えてしまうことがあります。積極的に水分を補給するようにしましょう。

また水を大量に飲むと意外と空腹感がまぎれたりしますので一石二鳥です。

4.まとめ

糖質制限ダイエットは継続して続けることが難しく失敗することがよくあります。

したがって糖質制限ダイエットを成功させるためには失敗する理由を理解してきちんと対策をたてることが必要です。

好きなものが食べれず厳しいダイエット法ですが、続けることができれば大きな効果が得られますので是非がんばってみてください。

関連記事

  1. ダイエット

    誰でも簡単にできる!がんばらない楽々ダイエット法4選

    ダイエットは食事制限や厳しい運動など苦しくつらいイメージがありませんか…

  2. ダイエット

    amazonの口コミを参考にしたおすすめダイエットサプリ5選

    あまりにも種類が多いダイエットサプリはどのように選べば…

  3. ダイエット

    無理なくダイエットが成功する食事方法6選

    あらゆるダイエット方法が難しい点は痩せることよりもそれを続けることです…

PAGE TOP