マツエク

プロが解説!マツエクで知っておくべきチェックポイント7つと値段相場

マツエクには多くの選択肢がありそれぞれ値段が異なるため初心者の方にはなかなか選びにくいところがあります。

今回チェックすべき7つのポイントをあげてそれぞれの違いを説明しますのでマツエクをする際の参考にしてください。




①エクステの毛質
②国産or輸入物
③付ける本数
④シングルラッシュorボリュームラッシュ
⑤初回orリピート
⑥サロンの地域
⑦アイリストの技術

1.毛質による違い

マツエクで使用するエクステの毛質には一般的に3種類あり、価格の安い順からシルク・ミンク・セーブルとなっています。

詳し知りたい方はプロがおすすめ!ひと目でわかる人気のマツエクデザインを参照ください。

簡単に言えばエクステの堅さや重さの違いで、やはり高くなるほど付け心地が良くまた自まつ毛への負担のかかり具合が軽いため長持ちします。

値段は毛質により両目で総額500円~2,000円程度の差となります。

安いシルクを使った繰り返しの施術は自まつ毛にかなり負担がかかってしまいますのでミンクまたはセーブルでの施術をおすすめします。

2.国産・輸入物の違い

一般的には国産のエクステの方が高くなります。輸入物は韓国のものが中心ですが、ばらつきが多く、カール、長さ、太さに均一性がないものもありますので綺麗に仕上がらない原因ともなります。

60分つけ放題3,980円や2,980円等、かなりの激安のお店も最近ちらほら広告で見かけますが、多くが安い輸入物のシルクを使用しています。

やはり少々高くても国産のエクステを選ぶことをおすすめします。

グルー(接着剤)についても同じで様々な種類がありますが、最もトラブルの原因になるものですので品質の安定した国産グルーを使用しているサロンをおすすめします。

3.エクステの本数による違い

1本50円など本数による価格設定にしているお店があります。

多くが1本50円~60円くらいかと思いますが高めの設定のお店では100本円~120円というお店もあります。

通常両目で100本程度必要ですので総額では5000円~12000円とかなりの差となります。

またお客様にとってわかりやすい付け放題などのメニューが最近は多くなっており60分5000円~7000円が相場です。

4.シングルラッシュとボリュームラッシュの違い

1本の自まつげに1本のマツエクを付けるシングルラッシュに対して極細のマツエクを2~6束くらいの束を作って1本の自まつげに装着するボリュームラッシュが話題となっています。

詳しく知りたい方は気になるボリュームラッシュのコツとメリット・デメリットを参照ください。

ボリュームラッシュはシングルエクステに比べて高度な技術が必要で時間がかかることからどうしても値段が高くなります。

値段的にはボリュームラッシュはシングルラッシュ価格の1.3倍~2倍程度となります。

5.初回とリピートの違い

マツエクを最も安くすませるには美容サロンサイトやクーポンサイトにある初回クーポンで毎回サロンを変えて通うという方法があります。

ほとんどのサロンが初回のみ料金を大幅に安く設定しており探せば2,000円程度の激安な料金提示も見受けられます。

もちろんサロンとしては新規の顧客を獲得したいといった理由からなのですがそれを逆手にとって毎回違う所に初回価格で通えば常に格安の料金でマツエクをすることが可能です。

ただし、その場合アイリストの毛周期等を考慮した長期的な視点でのアドバイスを受けられないためその場その場の施術になり自まつげに負担がかかるリスクが高くなります。

プロの立場からすればできればひとつのところで長く通えるサロンを見つけるべきだと思います。

6.地域による違い

物価は都心部は高くて地方は安いといった事がマツエクでは真逆になっているのが現実です。

これは都心部に行けば行くほど価格競争が激しいためです。

競合サロンの数が多ければ多いほどお店は集客のために価格を下げざるを得ません。したがって交通費を使ってでも都会の街に出向く方が結果的に安くなったりします。

7.アイリストの技術による違い

技術の低いアイリストを使うことによって価格を安くしているサロンがあります。

多くのお店では3ヶ月から5ヶ月くらいの研修期間を終え試験をクリアして施術に入っているアイリストが多いですが、中には多くのお客様を捌くために2週間ほどの練習でデビューさせているお店があります。

30分で100本つけるというかなり無理のある施術を2週間の練習で実際にお客様につけていたというアイリストに出会ったことがあります。そのアイリストは本数も数えずチェックもしていないと言っていました。

安さが売りのサロンで指名が出来ないような場合はそのようなアイリストにぶつかる可能性がありますので注意が必要です。

それを避けるためにはアイリストの経歴やサロンの研修要件等をしっかり記載しているお店に行くことをおすすめします。

8.まとめ

マツエクにはメニューや使用する素材等、サロンの営業方針によって価格に違いがあります。

その違いや理由をきちんと理解して施術後に後悔しないようにしましょう。

マツエク恵比寿LigLashのHPはこちら

関連記事

  1. マツエク

    安いマツエクで失敗しないサロンの選び方と低価格ランキング

    マツエクは定期的に通うことが必要なのでなるべく安く出費をおさえたいもの…

  2. マツエク

    プロが教えるマツエクを長持ちさせるためのちょっとしたコツ

    せっかくお金をかけた付けたマツエクはなるべく長持ちしてほしいものです。…

  3. マツエク

    プロがおすすめ!ひと目でわかる人気のマツエクデザイン

    最近のマツエクは様々なものがあり、カールや長さだけでなく毛質でも仕上が…

  4. マツエク

    プロが教える育毛重視のまつげ美容液の選び方とおすすめ5選

    まつげエクステの仕上がりや付けた後の持ちに一番関わって…

  5. マツエク

    気になるボリュームラッシュのコツとメリット・デメリット

    1.マツエクのボリュームラッシュとは1本の自まつげ…

PAGE TOP