美顔

毛穴の開き、黒ずみの原因と解消するための6つのポイント

お肌の悩みで多いもののひとつが毛穴の開きや黒ずみです。

毛穴が開いたり黒ずんでいると顔がくすんで老けて見られがちで美容には大きなデメリットとなります。

そこで今回は毛穴が開いたり黒ずんだりする原因やその対策法をご紹介します。

1 毛穴が目立つ原因

そもそも毛穴はなぜ目立ってしまうのでしょうか?

まずは毛穴が目立ってしまう主な原因を把握しておきましょう。

1-1.皮脂が過剰分泌されている

皮脂はテカリの原因ととらえがちですが皮脂の本来の役割は皮膚に潤いを与えることです。

しかし皮脂が必要以上に分泌されると余分な皮脂により毛穴が広がるだけでなく毛穴内部の汚れや古い角質が混ざって毛穴が黒ずんで見えてしまいます。

また過剰分泌された皮脂を洗い流そうとして洗いすぎると皮膚が乾燥しやすくなり逆に皮脂が分泌されてしまうという悪循環も起きやすくなります。



1-2.ニキビ跡による影響

ニキビをつぶした経験はありませんか?

ニキビをつぶしてしまうとその跡の毛穴が開いたままの状態になってしまいます。

1-3.お肌のたるみ

お肌は加齢により皮膚の角質層を構成しているコラーゲンやエラスチンが減少する傾向にあります。

これらが減少すると皮膚表面のハリやツヤも減少し顔がたるみやすくなります。

それによってもともと開いていた小さな毛穴がさらに楕円形に広がってしまうのです。

2 毛穴の開きの対策

では毛穴の開きや黒ずみはどのような対策をとれば解決できるのでしょうか?

日常生活で手軽に実践できる毛穴スキンケア方法をご紹介します。

 

2-1.正しい洗顔方法を実践する

一番の近道はお肌にダイレクトに作用する「洗顔」をマスターすることです。

まずは正しい洗顔方法をチェックして美肌を目指しましょう。
①手をよく洗う
② 洗顔料(石鹸)を十分に泡立てる(泡立てネットを使うのがおすすめです)
③力を入れず、たくさんの泡でなでるよう、皮脂の多いTゾーンから丁寧に洗う
④ 33度~37度程度のぬるま湯で洗い流す
⑤タオルでこすらないよう、ポンポンと押さえるようにして拭く
⑥すぐに化粧水などで保湿をして完了

洗顔料を十分に泡立てることで指と顔の間に摩擦が生じにくくお肌のトラブルを防ぎやすくなります。

また特に入浴時は熱いお湯で顔を洗い流しがちですが熱いお湯はお肌に必要な皮脂を洗い流してしまうためNGです。

冷水もお肌の負担になりやすいため、ぬるま湯で洗い流すのが理想的です。

2-2.洗顔料は適度な洗浄力があるものを使う

洗顔料は洗浄力が強いものを使いたくなりがちですが、洗浄力が強い洗顔料には実は毛穴ケアにはNGなのです。

洗浄力が強いものを毎日使うとお肌の保湿に必要な皮脂だけでなく角質層の天然保湿因子(NMF)やセラミドなどが流れてしまいお肌の水分保持力が激しく低下してしまいます。

そのため洗顔料は洗浄力が強いものをあまりおすすめできません。

2-3.保湿は入念に!

皮脂の過剰分泌にお悩みの方の中には保湿はべたつくから嫌と感じる方もいらっしゃるようです。

しかしさきほどご紹介した通りお肌が乾燥すると余計に皮脂が分泌されて毛穴が詰まり広がってしまいます。

そのため保湿は毛穴対策には欠かせないものといえるでしょう。

正しい保湿は下記の順番です。
①化粧水(肌のきめを調整し、毛穴を引き締める役割)
②美容液(種類によって効果。役割が異なります。必要に応じて使いましょう)
③ 乳液(肌を柔らかくする役割)
④クリーム(肌の潤いを逃がさない役割)
油分が少ないものから順に使うと覚えておくとわかりやすいですね。

2-4.紫外線対策をこまめに行う

紫外線対策を怠ると肌内部(真皮内)のコラーゲンやエラスチンが劣化します。

これらが劣化すると肌の弾力がなくなり毛穴がたるんでしまうため毛穴が目立ちやすくなってしまいます。

室内にいる時でもなるべく日焼け止めを塗るなどして対策したるみによる毛穴の目立ちを回避しましょう。

2-5.毛穴の目立ちを解消させる食べ物・栄養素を摂る

毛穴ケアはスキンケアだけでなく食生活の面でも見直しを行うことで毛穴の目立ちを解消させやすくなります。

どんな食べ物や栄養素が毛穴ケアに効果的なのかチェックしてみましょう。

・ビタミンA
毛穴詰まりを解消し皮膚のうるおいを保つはたらきがあります。

主に緑黄色野菜やレバーに多く含まれています。

・ビタミンE
黒ずみ毛穴のもととなりやすい活性酸素を除去し血液の循環を改善するはたらきがあります。

レバーや緑黄色野菜などに多く含まれています。

・ビタミンB2
皮脂の分泌を抑制する栄養素です。

卵や乳製品、海藻類などに多く含まれています。

・ビタミンB6
新陳代謝をアップさせお肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進するはたらきがあります。

ビタミンB2とともに皮脂分泌を抑制する効果も確認されています。

鶏のささみやニンニク、かつおなどに多く含まれています。

・ビタミンC
皮脂分泌を抑制しシミやシワなどの原因となる酸化から肌を守ってくれるはたらきがあります。

主にイチゴやレモンなどのフルーツ類、キャベツ、さつまいもなどに多く含まれています。

2-6.皮脂を増加させ、毛穴を目立たせる食べ物を控える

一方で食べ過ぎると余計に毛穴を目立たせてしまう食べ物も存在します。

それは皮脂分泌を増加させる「油分が多いもの」「ジャンクフード」「刺激が強いもの」「甘いもの」です。

特にジャンクフードは食べ過ぎると肌が酸化しやすくなるだけでなく肌そのものが老化してしまうこともあります。

また真皮内のコラーゲンの生成も妨げるためお肌がたるみやすくなってしまいます。

3.まとめ

毛穴レスの美肌づくりはお肌表面と内側からの対策が大事です。

毛穴ケアは洗顔や保湿といったスキンケアも大事ですが、同時に普段食べるものにビタミン類などを中心にするとより毛穴を目立たなくさせることも可能です。

毎日できることから少しずつ外側と内側から毛穴ケアを始めてみてください。

関連記事

  1. 美顔

    美容整形に頼らずに顔のたるみを解消する実践的手法

    数年前の自分の写真を見た時に「あっ、この時の私若い!」…

  2. 美顔

    できてしまったシミを消したいあなたにおすすめする確実に効果のある方法

    え!?こんなところにシミが!ある日突然現れたシ…

  3. 美顔

    実際どうなの?美容マニアに話題のFCRトリートメントの効果~リアル体験レポート

    ニキビやニキビ跡は美顔の大敵です。またシワやたるみ…

  4. 美顔

    美白パックマニアが教える目的別パックの選び方とおすすめ5選

    美白を大切にする方は日頃のケアに美白パックを使用している方も多いと思い…

PAGE TOP